AFOSトピックス
Topics

ファミリービジネス(同族経営)のメリットとデメリット

ファミリービジネスのメリットとして、迅速な意思決定、中長期的な戦略立案、後継者の計画的な育成が挙げられます。一方で、デメリットとしてガバナンスの未整備、経営方針の硬直化が挙げられます。ファミリービジネスの特徴を理解し、そのメリットを活かすか、デメリットにするかは一族と企業の意識と行動にかかっています。

記事を見る

【事例】参考となる企業理念

企業理念の重要性とその効果的な活用方針について考察し、Amazon、サントリーグループ、カヤックの企業理念を例に挙げて解説します。いずれの企業理念もその背景にある考え方・価値観を明らかにしており、その考え方・価値観をもとに社員共通の行動レベルとして落としこむことで効果的に活用できています。

記事を見る

ファミリーオフィスとは

ファミリーオフィスは一族事業の富を包括的に管理・運用する組織で、有形資産だけでなく、無形資産も対象。組織を継続的に運営するには一族メンバーにもたらすメリットの共有、関与する一族メンバーの選定、適切なアドバイザーの活用が重要です。一族及び一族事業の持続的成長には、強い絆で結ばれた一族と一族の価値を反映した強い一族事業をつくり、両者の協力関係を築くことが求められます。

記事を見る


[事例] 一族の横と縦のつながり

一族で構成される持株会社が5家の事業会社を経営しているが、次世代での意見対立や無関心化を懸念している。そのため、再度一族のビジョンを確認し、事業継続のためのガバナンス体制を構築・運用を開始。具体的には、ファミリーガバナンスの構築と家族憲章を作成し、一族運営のルール定めとコミュニケーションの場を提供。また、一族事業への理解を深めるための仕組みも整備。

記事を見る

⼀族経営事業承継にお悩み⽅は、
お気軽
ご相談ください。

お電話でのお問い合わせは
(㈱青山財産ネットワークス内受付)
[平日9:00~17:00]

人気記事ランキング

カテゴリ一覧

タグ一覧