サービス案内
Service Guide

⼀族での永続的な承継を実現する
6つの仕組み

理念の合意・確認からファミリーガバナンスまで、
⼀族経営における⽬標を明確化した6つの領域で、徹底的にコンサルティングいたします。

一族理念

⼀族経営においては、理念を明確に共有し、その理念の基に⼀族が⼀貫した⾏動を取れていることが重要です。
理念だけでなく、価値観や⾏動規範、一族のメンバーの定義等を⼀族間で明確化し、共有することを⽬指します。

個々⼈の成⻑と育成

個々の一族のメンバーの成⻑と育成を実現できる仕組みが整備され、適切に運⽤されている状態が求められます。
幼少期からの⼀族理念の教育、⻘年期の海外留学やインターンシップ制度、学卒後の社外での就業経験、⼀族事業⼊社後のキャリアプログラム等、メンバーに対する育成‧成⻑プログラムを段階ごとに策定を⾏います。

事業経営と
⼀族財産の運⽤

ファミリービジネスの企業価値を永続的に⾼めることを⽬的に、⼀族が資産を適切に管理・運⽤している状態を⽬指します。
事業で得た利益やキャッシュが、⼀族の共有財産‧世帯単位別財産‧社会貢献資産にバランスよく配分される仕組みを構築します。

事業および財産の承継

全体最適の視点で⽴案・実施・⾒直しする仕組みを持ち、適切に運⽤されていることを⽬標に、事業および財産の承継をコンサルティングいたします。「円滑な経営承継」「円滑な財産承継」「相続税の納税資⾦の確保」「財産の運⽤と保全」「まさかへの備え」の5つの視点に基づく総合的な承継プランをご提案します。

社会貢献

SDGsを取り⼊れながら、⼀族理念に基づいた社会貢献活動が永続的に⾏われ、その活動が⼀族のメンバーの成⻑や社会関係資産の増⼤につながることを⽬指します。
⼀族のメンバーが関与する社会貢献プログラムの⽴案・支援も私たちにお任せ下さい。

ファミリーガバナンス(⼀族の⼀体性強化)

⼀族統治の仕組みであるファミリーガバナンスを⽤いて、⼀族の潜在的な利害対⽴を調整することで、メンバーと事業が⽀え合う仕組みを確⽴します。
家族憲章、⼀族の会議体、⼀族のビジョンと戦略、戦略を実⾏する⼀族メンバーとその役割‧権限、戦略実⾏管理のルールなどを設定し、⼀族企業の永続化と⼀族統治を実現します。

運⽤のサポート

承継だけでなく、⼀族経営の更なる発展を⽬的とした、
財産分野に⾮財産分野を加えた統合的なコンサルティングを実施いたします。
⼀族会議体の企画・運営
一族の一体性を強化するには、一族間のルール(家族憲章)を単に作成するだけではなく、継続的に運用をすることで世代を超えて、一族に浸透させることが必要です。そのために一般的には、「一族総会」(企業でいう株主総会)と、「一族会議」(企業でいう取締役会)を常設し定期的に会議を実施します。
一族総会は主に一族全体での情報共有や一族間のコミュニケーションの場として活用され、重要な意思決定事項は一族会議に委任されます。一族会議では、一族総会から指名された一族内外の少数のメンバーが一族総会からの委任に基づき重要事項の審議と決議を行い、その結果を一族総会に報告します。
私たちは、各会議における、事前準備(議題の決定等)、会議の進行、会議後の議事録の作成やご一族の皆様のフォローアップ等まで、各会議の企画・運営を中立的な立場から一貫してご支援いたします。
⼀族会議体の企画・運営
必要に応じた仕組みの修正
必要に応じたファミリーおよびビジネスガバナンスの仕組みの修正
一族の内外の環境は絶えず変化していきます。従って、一族一体性の持続的な強化を実現するツールである家族憲章も環境の変化に対応し、適宜見直しをする必要があります。結果として、ご一族間での議論を伴うこの見直しのプロセス自体が、一族のコミュニケーションの質を高め、一族一体性の持続的強化に寄与する役割を持っています。私たちは中立的な立場から、クライアントご一族様を取り巻く環境の内外で起きている変化を客観的且つタイムリーに評価し、一族や一族事業におけるガバナンスの見直しのために必要な議論のファシリテートからドキュメント化まで一貫してご支援いたします。
各種専⾨⼈材の発掘と配置
事業を所有する一族が、所有する事業とともに永続するためには、税務・財務・法務に限らず心理学等の関連する多分野にわたる学際的な知見が必要となります。
私たちはクライアントご一族様とその事業が永続するために必要な知見の全てを備えた専門家ネットワークを構築し、お客様の利益を第一とする一族支援のプラットフォームの提供者として、ご一族様からのご相談に合わせて最適な専門家の発掘と配置を行います。
各種専⾨⼈材の発掘と配置

⼀族経営事業承継お悩み⽅は、
お気軽ご相談ください。

お電話でのお問い合わせは
(㈱青山財産ネットワークス内受付)
[平日9:00~17:00]